スポンサードリンク
婚活とは?

婚活とは、結婚意識を持った方々が合理的に将来の結婚相手を探すことができる、今の晩婚化時代を切り抜ける最善の方法であるといってもいいでしょう。そして、今現在婚活がテレビや雑誌などで取り上げられることによって、婚活の壁が低くなっています。

しかし、よく分からずにテレビのCMやインターネット、雑誌や新聞の広告を鵜呑みにしてしまうと、結婚情報サービス会社のカモになり、多額の金額を投入する羽目になってしまいます。少しでもこのブログが参考になればと思います。

確かに結婚相談所や結婚サービスを利用しなくても、自力で結婚相手を見つけることはできます。しかしこのご時世だからこそ、結婚相談所や結婚サービスを利用して幸せをつかむ方が手堅い方法であり、将来の自分を想像できるようになるのではないかと思います。

今の結婚相談所は昔のイメージとは違い、「結婚できない人」が行くところではなく、「結婚したいと願う人」が行くところになっています。仕事に追われ毎日が会社と自宅の往復で、出会いが全くない方の多くが結婚相談所や結婚情報サービスを利用しているという事実があります。

ほかにも「結婚はしたいが自分の条件は譲れない」と思う人も結婚相談所や結婚情報サービスを利用しています。そういう方は自分の条件を譲れないので、自然な出会いではなかなか自分の条件を満たす人に出会えないのでしょう。

「なんとなく結婚相談所や結婚情報サービスを利用するのは恥ずかしいから」「自然に出会いがあるのを待つ」という考えでは気がついたら、40代、50代になってしまいます。

下記の項目に当てはまる方は結婚相談所や結婚情報サービスを利用することをおすすめします。

明らかに出会いがない人
男性、女性どちらでもそうですが、仕事に追われ毎日が会社と自宅の往復の方は「魅力的な異性に出会い交際に発展する」といったことにはなかなかなりません。特にデスクワークの方で職場に結婚対象になる異性がいない場合は最悪です。

子供を産みたい女性
子供を産める年齢は限られています。いつかいい人に出会えると思っていても、なかなか出会えません。そのいつかが子供を産めなくなってからでは遅いです。

自分の条件は譲れない人
普通に生活をしていればそんな条件に合う方は現れないでしょう。結婚相談所にもそんな人はいっぱいいます。正直なところ結婚相談所や結婚情報サービスを利用しても自分の条件のハードルを下げることになるとは思います。

若い女性
婚活をしている女性の多くはアラサーやアラフォーあたりです。なので婚活では女性にとって若さとはすごい武器になります。特に美人である必要は全くありません。それでも若いというだけモテることが多いですから、いい条件の男性を見つけるのであれば、早めに結婚相談所や結婚情報サービスを利用するといいですね。

30代独身男の婚活

2011年08月04日

第三話 婚活を始めるための場所探し

結婚に関する相談を専門に扱う会社を調べたかった私は、どのようにして
情報を仕入れたらいいのか考えました。

まず、書店に行ってみたのですが、結婚に関する雑誌で目に付いたのは、
結婚式場を紹介する雑誌や子育て専門誌でした。

また、新聞広告や折り込みチラシ、地域誌でも情報が少なすぎてよくわか
りません。

調べるにも、周りの友人に聞くのも恥ずかしいし、知り合いで結婚相談所
や結婚情報サービス会社を利用している人がいなかったので、インターネ
ットからの情報で専門の会社を調べることにしました。

現在はインターネットの利用率はかなり高いものになっていて、生活に関
する全ての情報や各企業の案内・会社概要・買い物やオークション・ブロ
グ・動画配信・・・ありとあらゆるものを仕入れることができます。

私は早速、結婚相手を探すための情報を仕入れることにしましたが、キー
ワードとして『結婚相談所』『トータル』『ブライダル』『●●(居住地
の名前)』『パーティー』『ウエディング』『アイ』『ジャパン』『お見
合い』『出会い』『交際』など思いつく言葉を入力して情報収集しました。

だけど、入力した言葉にヒットする件数が多すぎて驚きました!!

何!?どれがいいのかわからない!!

そう思いました。

どれも内容は様々で種類も分野もいろいろあって、どれを信じていいのかわ
からない状態でした。

やはり、出会いパーティー専門・カップリングパーティー専門の会社を利用
して出会いを求める方法が手軽なように思えました。

『結婚相手を見つけるのだから信頼できる所に頼もう』

それが、結婚相談所と言われるところに入会を考える第一の条件でもありました。

以前にお遊び程度で料金が安く、相手の顔がわからない出会い系サイトを試しに
やってみたことがありましたが、驚いたのは、パソコンにカメラとマイクを繋い
でインターネット上で相手と動画で話をするサービスで出会いの場を提供してい
るところがあることでした。

しかし、インターネット上での活動は私の中では非現実的だと思っていて、交際
や結婚にまで発展する確率はかなり低いのではないかと考えていたので、あまり
興味はわきませんでした。

じゃあどうすればいいの??男なら一度は高級クラブ・ラウンジ・スナックなど
夜ンのネオン街に出会いを求めてお酒を飲みに出かけた経験がある人も多いと思
います。

社会人になってからの有料制での出会い方が前述のもになりますが、まだまだこ
こでは話せない出会い方も数多くあります。

しかし、一番健全な出会い方を求めるのであれば、相手の身元がしっかりとわか
って活動できるところに相談することをオススメします。

しかし、身元がわかったからと言って、実際交際につながらなくては意味がない
のです。

ここからが交際のサポートが必要なポイントとなってくるのです。

posted by 婚活男 at 13:56 | Comment(0) | 婚活日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
おすすめリンク

恋愛・結婚情報サービス エンジェル
性格・価値観のあうパートナーを交際アドバイス付きでご紹介。結婚までの交際期間が平均5.3ヶ月というスピード婚を実現しています。オリコン顧客満足度調査「マッチングの信頼性」部門で第1位を獲得。

ライブドア運営の婚活サイト「youbride」
じっくりメールで相手の方とやり取りしながら知り合えるので、真剣に恋人・結婚相手探しをしている人に向いています。会員50万人から理想の相手を探せます。

真剣に結婚相手を探すならノッツェで探そう
「理想の結婚相手」の条件を入力するだけで、オンラインで交際申込みができる、お見合いシステムです。希望に合ったお相手を、まずは無料でご紹介。

あなたの婚活偏差値は?婚活EQ診断でチェック
首都圏在住の方向け。コンシェルジュと呼ばれる結婚のサポートをする教育を学んだスタッフがマンツーマンでサポートしてくれるので、お見合いまでたどり着く確率が他の結婚相談所と比べて高いのが魅力。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。